幻 窯 genyo 炎 色 の う つ わ & 土 な べ

幻blog/2020-01

Top / 幻blog / 2020-01

2020/1/20 (月)

 月桃茶

最近、

各地から草が寄ってきます。

沖永良部産の月桃の葉を頂いたので。

ホットミルクとも合いそうだな。

【薬草ポット 1L 用】使用

まずは他の葉とブレンドせず、単品で沸かしてみる。

沖縄を思い出す香り。

良い香りだし、安眠効果もありそう♪

そんなお茶を早朝に沸かし、飲もうとしています。


冬の工房SALE‼︎

2020. 1/25(土)・26(日)
(10:00〜17:00)

マイバック、マイ段ボール、マイカゴ、大歓迎です!



パーマリンク

2020/1/19 (日)

 橙

ジュニパーベリーがプカプカ♪

柑橘とジュニパーは相性抜群!

黒糖焼酎に漬けました。

橙酒、美味しいですよ。

さてさて、

昨日から、冬の土用入り。

土用といえば、

工房SALE‼︎

来週の土、日デス。

間違って今日来ないでね。

定価になるからねー

雨だけど暖かいっぽいよ。

冬の工房SALE‼︎

2020. 1/25(土)・26(日)
(10:00〜17:00)

マイバック、マイ段ボール、マイカゴ、大歓迎です!



パーマリンク

2020/1/18 (土)

 ニッケイを貰った時に。

クツクツクツクツ…

6匹ピッタリ。

【丸フライパン】で鰯の梅煮

何年前に漬けた梅か忘れた…

という梅を頂いたので。

食感もトロっとして、色も変わり、貫禄さえ感じさせる、

そんな梅で炊いています。

じっくり土鍋で炊くと骨まで食べられる。

3食分のオカズに。

飯泥棒的なオカズの一品。

そしてコレもね。

どこから開けるんだか?

味が濃い!

手作り納豆。

他にも橙も餅もモロタ♪

というコトで、朝ごはんのような昼ごはんデス。



パーマリンク

2020/1/17 (金)

 たまには仕事のコトでも。

「作っていい?」

「作っていいよ。」

「たっくさん作っていい?」

「どうぞ〜、気がすむまで作ったら〜」

と言われたので、

年明け位からずーっと納屋に籠って作る。

貯蓄デキタ。

【グリルプレート 大】を121個。

置き場に困り、ロクロ場まで進出してきています。

そんなロクロ場の人は、寒いからと台所で。

甘えとる。

シチュー鍋の仕上げ。



パーマリンク

2020/1/16 (木)

 草話し

うち、ウシハコベだらけ。

人参の糠漬けと、燻製したゴーダチーズ、

それとウシハコベ。

こちらは。

塩レモンのソース。

カンパチのお刺身に、

オオアレチノギク、タネツケバナ、ローズマリーの花。

最近、

草が来ています。

というか、草に興味が出てきた時に、

草センセイとよく会う事が多いから。

勿論、話題は草話し。

「なんで七草粥のタビラコの事をホトケノザって言うの?」

という質問から始まって、

「私、タビラコの種類の区別がつくようになりました♪」

とタビラコの毛について熱く語る草センセイ(^o^)

なかなか面白い。

そんな草センセイと、ニッケイの葉を貰いに行く。

そして帰りに、

我々がよく散歩のようなウォーキングをする公園へ。

木はまだ勉強中なんですー

というけど、よく知っている。

「葉っぱをよく見てください!鋸歯を!厚みを!」

とガイドして貰いながら歩く。

ウチは燃料にする木は、なんとなく分かるけど、

知らなかった木がいっぱい。

「この木は、秋に実をつけるから気をつけて見ておいて下さい!」

と、秋までの課題をもらう(^。^)

秋までウォーキング習慣続けないとな。

歩きながら、

「樹皮にも色々あって面白〜い♡」

と、呟く草センセイが面白く、

おかげで、今までボーッと歩いていた公園の見方が変わったよ。

ベイリーフとも言うよ。

縦に伸びる葉脈が美しいニッケイの葉。



パーマリンク

2020/1/15 (水)

 蓮の葉

名古屋で3回も行ったベトナム料理屋さん。

何が気に入ったって、

氷の入った冷たいお冷ではなく、

温かいお茶を出してくれるところ。

冬に氷水は過酷…

そしてその上、お茶も美味しい。

何のお茶か訊ねると、

「蓮茶デス。何杯でもオカワリどうぞ(^ ^)」

コレが蓮茶か〜♡

と帰ってから、蓮茶の事を話していると、

蓮の葉、モロタ♪

蓮茶にしても良いけど、

ごはんを炊く時に香り付けにしても良いと。

では早速、餅米で。

ドキドキ♪

頭突っ込んで香りを嗅ぐ。

優しい、蓮の葉の香り〜

こりゃエエな。

今度は、塩豚入りで炊いてみよー♪



パーマリンク

2020/1/14 (火)

 ムーラーサーキー

す、すごい色…

手が薄っすら紫になるよ。

山芋です。

紫山芋。

だんだんスライムに見えてきた…

まぁ、うどんに入れてみよう。

お汁が徐々に紫の世界に。

おぅ!主張するなぁ。

横にのせたお餅の存在を消すほどの存在感。

味はもちろん山芋と一緒なので、

陶板焼きにも。

粘りが凄いです。

【角フライパン】

紫山芋に卵を混ぜ、

角フライパンに蓋をして、弱火でじっくり焼くだけ。

焼けたら、小葱と鰹節、刻み海苔、ポン酢をかけて。

程よく紫が隠れた。

コレまた凄い色で、

胃の中の色が気になるけど、

白より紫の方が食べた満足感があるのは不思議。

目でも満足。

ところで勿論、角フライパンにはこびりつきませんよ。

紫山芋を見つけたら、お試しください。



パーマリンク

2020/1/13 (月)

 本日のお茶は。

ウチは急須を普段作っていません(^-^;

焼き物さんで、

急須を作っていないってあまりいないかも…

その理由は、自分達が緑茶を飲まないから。

それだけです。

その代わりに、草のお茶は毎日飲みます(╹◡╹)

コトコトコトコト…

朝一番で、お茶を作る。

まず一番に。

【薬草ポット2L用】

今日のブレンドは、

クチナシ凄く良い!

まず、熊笹とニッケイの葉、クチナシを、

水から沸かして、

ナギナタコウジュの香りにウットリ。

沸いたら火を止めて、

ハブ茶とナギナタコウジュ。

ナギナタコウジュは、岐阜の揖斐川町で買った優れもの。

もっと買ってくるべきだった…

煮込んだ方が美味しいベースとなる葉っぱは、水から入れて、

香りのある葉っぱは火を止めてから。

ナンダカンダ試しているうちに、

こんな順番に落ち着きました。

熊笹は先日、山口で買ったもの。

普段は庭の山桃の葉っぱを、夏に収穫して乾燥させたものを使います。

香りの葉っぱは、春になったらヨモギ、

夏になったらレモングラスやトゥルシー。

こんな感じで、

毎日実験のような草のお茶。

だから飽きないのかもね。

香りを吸引

ナギナタコウジュ、マスカットの香りデス♡



パーマリンク

2020/1/11 (土)

 あずき…!

昨夜は早く寝たので、

もう朝かな?

と時計を見ると、

深夜1時。

フと、

小豆が食べたい…

明日はぜんざいを作ろう٩( ᐛ )و

と思ったら楽しくなって、再び就寝…

そんな念願の小豆を炊く。

黒砂糖も入れました。

小豆炊きには決まって【mini土鍋】

半カップの小豆に3倍の水で火にかけ、

沸騰したらタオルに包んで保温。

1、2時間後固さをみて、固かったら再び火にかけ保温。

ふっくら茹で上がったら、

キビ砂糖と塩少々を入れ火にかけ、再び保温。

焦ると美味しくないよ。

あんなに固い小豆を柔らかくするんだもん。

焦らずゆっくり土鍋の余熱保温を利用して。

そしてコチラでは、お餅を焼きます。

弱火で蓋デス。

【角フライパン 小】

ビックリされる事が多いけど、

土鍋はお餅焼きに最適ですよ。

遠赤効果なのか、キレイにぷわっと焼けます。

コツは、

コチラもゆっくり弱火で蓋をして。

コレは誰が丸めたお餅かな♪

年末に自分達で丸めたお餅。

ぷわっと焼けました。

では♪

満足♪

深夜1時に思った事が、

12時間後に夢叶う♡

ダンサーです。

〜♪(´ε` )



パーマリンク

2020/1/10 (金)

 伸〜び〜〜

カチョカバロ。

ミニトマトと共に、

トースターへ。

ミニトマトと合うんだよ。

【角ココット】でコンガリ。

クリスマスで食べるつもりが忘れていて、

お正月で食べるつもりが違うチーズ食べちゃって。

やっと食べたカチョカバロ。

やっぱりミルキーで美味しい。

すすり喰いします。

まるで、うどん。



パーマリンク

2020/1/9 (木)

 集合ー

夜になると、

あっちのストーブから、

こっちの火鉢からと、

集合するもんで、

台所のストーブの上は、

薬草ポットの見本市のようになるのです。

集会でも始めるのかな。

熱を利用せずにはいられない。

上だけじゃなく、後ろの保温ゾーンにもいるよ。



パーマリンク

2020/1/6 (月)

 金柑のコンポート

年末に金柑を頂いたので、

金柑のコンポートに。

そのままかじっても美味しいけどね。

【パエジャ鍋 26㎝】使用。

コンポートやジャム作りには、土鍋がオススメですよ。

味が濃く、トロリと美味しく仕上がるから♪

今回はコンポートなので、分量はこんな感じに。

金柑を入れて、ヒタヒタの水、蜂蜜は金柑の1/3、

あとはハーブやスパイスなどお好みで。

いい香り〜

岐阜で買ったイブキジャコウソウと、

コンポートのスパイスといえば!の、ジュニパーベリーを入れました。

クツクツと、アクを取りつつ火にかけて。

ジャムのように煮詰める訳ではないので、

たまにガラス蓋をして、

ハーブやスパイスの香りを金柑に含ませるように、煮ていきます。

簡単!

ハイ!完成〜

瓶に詰め、1日2日寝かせてから食べようかなと思ったものの、

早速夕飯のサラダにのぼる( ^ω^ )

蜂蜜で作るコンポートだと、

サッパリとした甘さと華やかな香りがあるので、

サラダにも使えるのが嬉しいところ。

タネツケバナ使える〜

庭に生えていたタネツケバナと、ブロッコリーの茎の糠漬けと和えてみたら、

それなりのサラダになりました。



パーマリンク

2020/1/4 (土)

 庭を物色して

草センセイから教えてもらった、

食べれるよっていう草を、

チョロリンと入れました♪

アマドコロ美味しい!

【こなべ】で野草粥。

野草というほど草の分量が入っていない、

ちょっとビビリの野草粥。

でもね。

草センセイからのアマドコロの根と、

名古屋で頂いた葛の花の梅酢漬けも入れたので、

美味しかったよ(^。^)



パーマリンク

2020/1/3 (金)

 葉っぱばっかりジロジロと。

元旦に、

ネズミモチっぽいの見つけたよ!

と、草マニアのお客さんに連絡したものの、

よくよく調べると、な〜んか違う気がする…

実が大きい気がする…

葉っぱの厚みも…

ネズミモチは鋸歯が無かった気もするし…

なんか違う気がする…

そんなモヤモヤのこの3日間。

散歩をしていても、木々に目がいく。

でもやっぱり今日も無く…

まぁ珈琲でも飲んで帰るか。

と、南関の【カフェスリー】さんへ。

ハイエースで行っちゃったので、セッセと車を停めていると、

アレ!

アレ!アレーー(´⊙ω⊙`)⁉︎

コレっぽくない⁉︎

コレかもーー‼︎

ほら!実もますますネズミの糞っぽい♪

まるで糞♡

合ってる気がするな〜

コレをどうやって何に利用するのか分からないけど、

葉っぱをジロジロ見るのって面白い(^ ^)

とりあえず草マニアちゃんに鑑定してもらおう。

ついでにウチの庭の、食べられる草たちも教えてもらお〜

そんなカフェスリーさんの、

美味しい珈琲と小豆きな粉のタルト、

そしてネズミモチらしき枝とのコラボです♪

ココに呼ばれたな。

やっとこの三日間のモヤモヤが、払拭できた気がするよ。



パーマリンク

2020/1/1 (水)

 新年散歩

お決まりの散歩コース、

今日は飯高山へ。

ネズミじゃないよ。リスだよ。

いつものように、

木を見上げたり、

鳥を眺めたり、

地面の粘土質具合を探ったりして、

だっらだらと歩きます。

疲れた…とか言ってる。

そういえば年末に、

草マニアのお客さんから、

「ネズミモチの木を見つけたら教えてください!」

って言われたなぁ。

なんて思いながら歩いていると…

それっぽいの発見⁉︎

合ってるか分からないので、落ちている実を拾って。

合っているのか…

ネズミの糞に似ているからついたこの名前…

新年早々、

そんな糞のような実を手の平いっぱいに握りしめて、散歩したのでした。

糞っぽい…

お知らせ

2020年のイベント日程、何となく載せました。

コチラ→個展/event

初の愛媛開催も加わり、今年も色々飛び回ります。

どんな出逢いが待っているかワクワクです(^O^)

そして1月末には、

工房SALEが待ってるよー‼︎

品物揃えないと‼︎



パーマリンク

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional