幻 窯 genyo 炎 色 の う つ わ & 土 な べ

幻blog/2020-04-06

Top / 幻blog / 2020-04-06

 タイムリーなタイム

ワッサワッサ。

フッサフッサ。

裏の竹藪ばかり相手にしていたら、

表のレモンタイムが急成長!

見てない隙に!

いつも細々と育っていたのに、コリャ使わないとな。

この前作った梅ジャムと合わせて、パウンドケーキに。

色々変更してくだされ。

基本の作り方はコレで↑綴りがオルイ…となってますが、オイルの間違い(^_^;)

色々は変更↓

ボッテリの梅ジャムで、生地が重くなりそうなのでBPは小さじ1に。

砂糖はジャムが入るので少し減らして。

今回はレモンタイムを入れるのでシナモンは無し。

タイムはこれ位かなー

サクッと混ぜて。

簡単でしょ。

【miniフライパン 4,180yen】に生地を流し込みオーブンで焼くだけ。

因みに、器の方にオイルを塗らなくてOKです。

今回生地に混ぜるオイル分は、ココナッツオイル。

この時期まだ固まってしまうココナッツオイル。

でも、使う度に湯煎をするのが面倒で面倒で…

そこで思いついたのが【miniミルクポット 3,080yen】٩( ᐛ )و

計量したココナッツオイルを入れ、火にかける。

量によって1、2分。

かなり楽〜♪

ミルクポットが温まれば余熱で溶けます。

しかも片口なので、右手で生地を混ぜ、

左手でココナッツオイルを少量ずつ加えられる!

どうでも良いことかもしれませんが、

私にとってはかなりのストレスフリー( ´ ▽ ` )

コレひとつで、お菓子作りが楽しくなる。

そんなこんなで焼けました♪

暫くしたらラップをかけて乾燥しないように。

タイムの香りが素晴らしい!

調べるとタイムって、ハーブの中でも殺菌効果が強いらしく、

ペストが流行した時も、

枝を燃やして空気の浄化、お風呂に入れたりと色々利用されたそうで。

まぁ、タイムとセージの煮出したお茶は、うがい薬にもなるしね。

なんてタイムリーな時に茂ってくれたもんだ。

そんな、フレッシュレモンタイムとセージを煮出したお茶。

蒸気を吸い込む♡

【直火ポットmini 8,800yen】で火にかける事、7、8分。

沸いたら暫く余熱で蒸らす。

残ったら冷まして、うがいをしようと思ったけど、

美味しいので取り合いで全部飲み干しました(^。^)

暇だから色々利用しよーっと♪


★ 4月のSALEについて【個展/event】に詳しく載せました ★

お知らせ

4月 春の工房SALE、2日間の開催は中止にし、

別のスタイルを考えています。click→【個展/event



コメント


認証コード(9390)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional