幻 窯 genyo 炎 色 の う つ わ & 土 な べ

幻blog/2015-09-09

Top / 幻blog / 2015-09-09

 茗荷。

栗、食べられそうなのないかなぁ…

と、物色したものの、台風でやられてしまって、

うーん…( 一一) イマイチ…

なにか、タベモノ… タベモノ…

と、捜したら、

“ニョキ!”

出ていました♪

おっ♪

秋茗荷。

この時期の茗荷は、ぷっくり丸々しているのが特徴です。

今年は、台風の影響からか急に涼しくなったので、

いつもよりちょっと早く顔を出しました。

では、茗荷物色~。

うちに来られた事のある方は解るかもしれませんが、入口横のゾーンです。

通称 “プロバンスのハーブガーデン” と呼んでいる、

実際は、ただの鬱蒼とした “蚊の楽園ゾーン” の例の場所です(^_^;)

こんな感じで↓

マムシがいたらいけないので、一応靴を履いて。

そして、こんな感じに↓

何か所刺されたことか…

痒かった…

初物の秋茗荷、

今年もやっぱりコレですねー

一緒にパプリカ&おくら、鯵蒲鉾と。

お味噌をからめて【グリルプレート】にのせ、魚焼きグリルへ。

お味噌がコンガリする位、(うちの片面グリルでは) 中火6分程焼きます。

【ごはん鍋】では、茗荷ごはん。

ジャコとお酒とお塩とともに炊き、炊けたら茗荷と胡麻を混ぜて。

この時期の楽しみ♪

茗荷、うめぇー! 蚊には食われるけど、やっぱり美味いねぇ~(^u^)



コメント


認証コード(9057)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional