幻 窯 genyo 炎 色 の う つ わ & 土 な べ

幻blog/2022-06-09

Top / 幻blog / 2022-06-09

 パプリカのドルマ

立派過ぎて、

思わず家まで持って帰ったよ。

展示会場で貰った肉厚パプリカ

肉厚パプリカ。

こんなの見たら、何かしら詰めたくなる。

ドルマだな( ̄+ー ̄)フフッ♪

前回の、〝葡萄の葉ドルマ〟の感じで、(この時▶︎click

コレにも、、詰めましょうかね。

とりあえず、味ゴハンを炊く。

【ごはん鍋】で、玉ねぎ、富士子ベーコンを炒め、

味ゴハンって響き、昭和だな。

生米を入れ、水を注ぎ、

あっ!醤油入れよう。

塩レモンも、ちょっと入れよう。

ローズマリーも、香り付けに入れよう。

そんな事をしている間に、ブクブク沸いてきたので、

▼こんな感じで、

すでに良い香り〜

蓋をして、弱火で15分加熱。

その後蒸らしで、味ゴハンの完成。

テキトーに炊いても、大体美味しく炊けるよ。

ウチの土鍋は、肉厚土鍋ですのでね。

良い炊き具合

そしてその美味しい味ゴハンを、肉厚パプリカに詰めます。

分厚い

っていうか、

パプリカが肉厚過ぎて、ゴハン思ったより入らず…

まぁ、残ったゴハンはそのまま食べるで良しとして、

冷凍の、シメジとインゲンも敷き詰め、

オリーブオイル、塩をパラリと振り、チーズのせてオーブンへ。

転がるのでシメジとインゲンで安定させる

【グリルプレート 深】

200度で15分位焼こうかと思いながらも、

めんどーなので、予熱の時から入れてたら、

200度で5分した時点で、チーズがトロリ。

じゃあ、ハイ!もうOKーって事で。

チーズ焦げそうだしOKー

残ったゴハンは、この後食べたよ

空洞のモノに、何かしら詰めて焼くと生まれる、

なんとなくの特別感✨ゴチソウサマデシタ( ^ω^ )



コメント


認証コード(3146)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional