幻 窯 genyo 炎 色 の う つ わ & 土 な べ

幻blog/2021-09-06

Top / 幻blog / 2021-09-06

 じてんしゃ飯むすび

今日は、

じてんしゃ飯のお結びにしようかな♪

会場でお客さまに、土鍋の説明をする時、

途中から話しが脱線して、

美味しい料理屋さんや食材の説明をしてしまう事はよくあって(^。^)

前はよく【角フライパン】の説明のつもりが、

つい、長崎平戸のアジの干物屋さんの説明に熱が入ってた。▶︎この時のね。

そして最近は、

ごはん鍋の説明をしていたつもりが、

つい、長崎の郷土料理じてんしゃ飯の説明に熱が入ってしまう。

だって、土鍋でじてんしゃ飯炊いてみて!

美味しいから(o^^o)

▼炊き方はこんな感じ▼

【ごはん鍋】にお米と同量の水。

そこへ、イリコと何かしらの野菜、

それに一合に対し、大匙1杯の醤油を入れ炊くだけ。

この小さなナイフで人参を刻む

今回野菜は、人参とシメジを入れました。
(ホントはゴボウを入れると美味しいよ)

🔻

炊いている間ラジオ体操をする

🔻

朝ごはんで食べたい気分♪

簡単で美味しくて、栄養もありそうでしょ♪

イリコからの旨味と香りが食欲をそそるのです。

具材が入る炊き込みご飯の時は、

吹き出し穴からのプクッのサインが出にくいので、

大体の湯気の上がり具合で火を止めるか、

不安だったら、弱火におとし、10分加熱後火を止め蒸らしでOKです(╹◡╹)

ではでは、

じてんしゃ飯のお結びを持って、

本日マリンメッセ最終日、行って来まーすヽ(´▽`)/

まるでピクニック


2021.9/2(木)〜6(月)

マリンメッセ福岡 全国陶磁器フェア

🔻🔻🔻

詳しくは 個展/event から
(入場無料券情報もコチラから)



コメント


認証コード(8397)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional