幻 窯 genyo 炎 色 の う つ わ & 土 な べ

幻blog/2020-01-11

Top / 幻blog / 2020-01-11

 あずき…!

昨夜は早く寝たので、

もう朝かな?

と時計を見ると、

深夜1時。

フと、

小豆が食べたい…

明日はぜんざいを作ろう٩( ᐛ )و

と思ったら楽しくなって、再び就寝…

そんな念願の小豆を炊く。

黒砂糖も入れました。

小豆炊きには決まって【mini土鍋】

半カップの小豆に3倍の水で火にかけ、

沸騰したらタオルに包んで保温。

1、2時間後固さをみて、固かったら再び火にかけ保温。

ふっくら茹で上がったら、

キビ砂糖と塩少々を入れ火にかけ、再び保温。

焦ると美味しくないよ。

あんなに固い小豆を柔らかくするんだもん。

焦らずゆっくり土鍋の余熱保温を利用して。

そしてコチラでは、お餅を焼きます。

弱火で蓋デス。

【角フライパン 小】

ビックリされる事が多いけど、

土鍋はお餅焼きに最適ですよ。

遠赤効果なのか、キレイにぷわっと焼けます。

コツは、

コチラもゆっくり弱火で蓋をして。

コレは誰が丸めたお餅かな♪

年末に自分達で丸めたお餅。

ぷわっと焼けました。

では♪

満足♪

深夜1時に思った事が、

12時間後に夢叶う♡

ダンサーです。

〜♪(´ε` )



コメント


認証コード(5922)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional