幻 窯 genyo 炎 色 の う つ わ & 土 な べ

幻blog/2019-08-23

Top / 幻blog / 2019-08-23

 超フレッシュジャム

アワワワ…

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

アワワワ…

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

と作陶に追われながら、なんとなくイチジクを見ると、

『今スグ収穫シテクレナイト、落チマスカラネー(-_-) 良イノカナァー』

と、熟々の状態のイチジクちゃんがワタシを呼んでいる…

あぁぁぁーーー(~_~;)

気になってシゴト出来そうにないから、まぁやるか。

持つと潰れるー

触れない程の完熟で、しかもズッシリ!

こんな品種だったの?

それとも急に今年からヤル気を出したのかな?

まぁとりあえず、600gのイチジクに、300gのキビ砂糖で煮ていきます。

クツクツ煮る事20分くらい。

良い音がしてきたら、仕上げにラム酒を少々。

イチジクのココナッツっぽい風味と、ラム酒は良く合います♪

味見を待ってる人がいる…

【角なべ】使用。

そんな時、物知り博士のお客さんが花オクラを持って登場。

ちょうど良かったと薬草茶でも飲んで待ってもらい、

ヤケドするほどアッツアツの出来立てジャムと物々交換をしましたよ(^ ^)

1時間前はまだ木にぶら下がっていた。

放って置かれていたイチジクちゃん、

まさかの1時間そこそこで、ジャムにされるなんて思うまい( ̄+ー ̄)



コメント


認証コード(4801)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional