幻 窯 genyo 炎 色 の う つ わ & 土 な べ

幻blog/2019-02-04

Top / 幻blog / 2019-02-04

 イキイキしてる。

フワッフワでございます。

シットリ気持ち良い!

昨日買った、フワッフワの米麹。イキイキしてる!

フルーティーな香りと、しっとりとした感触♪

きっと甘酒、美味しいのができるよ〜

香りがいいねー

早速、【甘酒ポット】で仕込んで。

程よい温度で。

薪ストーブ裏で、ヌクヌク発酵♪

そして、

薪ストーブの前では、

今回はグレー土で。

また、やってるぅーーー

飽きるまでやろうと思ったら、なかなか飽きない。

むしろ燃えてきた!

72匹できました。

今回、粘土をかえたので、黒ネコちゃんに焼ける予定ー(o^^o)

で、飽きないんだけど、

背中は凝るよね。さすがにね。

そこへ、

「散歩したら、凝ってるとこ良くなるよ!」と散歩オジサン。

この後、散歩オジサンおすすめの、鞠智城に連れて行かれる。

「鞠智城は、公園内より城外門の散策がオモシロイとよ!」

歩くの早いよー

イキイキしやがって…

手掘りのトンネル⁉︎

た、確かに面白いね。

「鞠智城は、太宰府の援軍の武器庫で建てたんだよー。
太宰府からは60キロだからねー。
百済と新羅が戦ってたでしょ!百済って分かる!教科書で出てきたでしょ!
それがね……(イキイキとしたガイドが永遠と続く…)」

ハイ… ワ、ワカリマシタ…

ていうか、足ガクガク… ガイドさん待ってー…

スタスタ歩くんだもの…

散々歩いたので、背中の凝りは良くなったけど、きっと明日は筋肉痛だねー



コメント


認証コード(6129)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional