幻 窯 genyo 炎 色 の う つ わ & 土 な べ

幻blog/2020-04-18

Top / 幻blog / 2020-04-18

 ひと段落で。

3月末から、

取り憑かれたようにやった、

裏の竹藪掃除。

そろそろひと段落かな。

200本は切り倒したな。

籠もっているので、たまにココから遠くの人間を眺める。

スッカスカになり、向こうの家まで良く見える。

掃除を始めた時は、

えー…、自分のとこじゃないのによくやるよねー

と、思われていたであろうご近所さんの目が、

「綺麗になりましたねー」

と声をかけてくれる人が徐々に現れ。

もう掃除終わりかなと、ヘトヘトで休憩していると、

「もっと、切った方が竹に良い!」

と、謎のアドバイスをしてくる人も現れ。

するとその数分後、

我々では手に負えない…と諦めていたゴミの山を、

思いがけず、重機を持ってきて一瞬で片付けてくれる人まで現れ!

なんだ。みんな綺麗になるとヤッパリ気持ちいいんだね。

長年の笹を掃く。

竹越しの風が、凄く気持ち良いよー

竹も気持ち良さそうだし、鳥もいっぱい来る〜



コメント


認証コード(3947)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional