幻 窯 genyo 炎 色 の う つ わ & 土 な べ

幻blog/2019-12-08

Top / 幻blog / 2019-12-08

 天空からのスタート

登るつもりは無かったんだけど、

なんとなく登る事に。

好スタート!

天空の城 竹田城跡を眺める為、立雲峡へ。

すると早速、

言うと思ったー

「スゴイ!粘土質だ!」

眺めよりも地面に興味がある様子…

地面しか見ていない。

「ほら、ココも♪」

コレ、どうするんだろ。

「赤松もある‼︎」

なんて言いながらサクサク歩いていると思ったら、

急に息が切れた様子…

もう、粘土も見たし登らんでもいいー

粘土探しですでに満足している陶主を引っ張って、

絶景ポイントまで登る。

遠くに竹田城跡‼︎

すると横でなんかやってるよ(¬_¬)

嬉しそう。

綺麗な粘土だ。

そんな、朝っぱらから運動をした今日は、

日本海沿いに向かって、車を走らせる。

松葉ガニ⁉︎

途中、休憩をはさみながら〜

着いたのは鳥取市。

さて、どこへ行こうか…

調べると近くに民藝美術館があるとの事。

民藝かぁ♪ いいな。行ってみよう。

オシャレだ。

火鉢の灰ならし。

細かい装飾が。

高麗人参を煎じる道具。

絵柄が素敵。

行燈の油を入れる為の油皿、などなど。

実用的な道具って、どうして見ているだけでワクワクするんだろう。

収蔵されている今でも、生き生きしているように見えてしまう。

きっと創った人が、暮らしを楽しみ、

そんな中からモノが生まれ、

自分でも使い、試して、よし!と思ったモノが世に出され。

それを人々が使う事でまた進化して。

これこそ作品。

コレ、着こなせそう♪

ショルダーバックも使ってみたい♪

民藝こそ魂を感じる。

鳥取民藝美術館、たっぷり楽しませていただきました(^ ^)


cloliで ちょっと寄り道販売会!

12月14日(土)

〝北九州小倉北区のcloliさんで、クリスマス前にワイワイしましょ〜٩( ᐛ )و〟の会



コメント


認証コード(7173)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional