幻 窯 genyo 炎 色 の う つ わ & 土 な べ

幻blog/2019-12-07

Top / 幻blog / 2019-12-07

 今日は薬膳

岐阜 揖斐川を後にし、京都方面へ。

凍結が心配だったけど、

地元の方が大丈夫!と太鼓判を押すので、

伊吹山地をぬけるルートで。

眺めが良い〜

途中、

鹿だ! さ、猿だぁー‼︎と騒ぎながら車を走らせる。

堂々と歩いている!

コレ、猿↑

そして北陸道から舞鶴若狭道に入り、

一気に京都 綾部へ。

めざす本日のランチは、

赤尾漢方薬局内の薬膳喫茶『悠々』さん。

良い雰囲気♪

マサオカは、雑穀サフランライスの〝薬膳スープカレー〟

美味しそう♪

私は…♪

ホカホカ

玉手箱を開けるように♪

香りがスゴイ!

〝蓮の葉包蒸飯〟

蓮の実、枸杞の実、松の実がゴロゴロで食感も楽しく、

蓮の葉の香りも加わり、美味しい〜♪

スープも美味しく、

当帰、お種人参でダシをとっているのだそう(^。^)

食後には、棗チャイと枸杞チャイを。

美味しい!

そしてふと見ると、

自分に合った漢方茶をブレンドしますとの貼り紙が。

では、早速♪とお願いすると、

チャイを頂いているところへ、フワァ〜っと先生が我々の顔を覗きに。

そしてアッと言う間に色々当てられる⁉︎

ええっ⁉︎ 先生、占い師⁉︎

どうやら、顔色、人相で体質が分かるのだそう。

そうよね。皮膚と内臓は繋がってるしね。

先生のお話しはとても興味深く、

漢方初心者の私も、すっかり惹き込まれる。

先生の話によると、

私はどうやらエネルギーが弱く、薪ストーブで例えるなら、

燃えないのにどんどん薪をくべるから、煙突からは黒い煙が出て、

結果煙突に煤がたまりやすいのだそう。

なので、フイゴで空気(エネルギー)を加えてやる。

するとよく燃えて、また新しい薪を入れる余裕が出るし、

煙突からの煙も白くなり、煤もたまらないとの事。

先生、分かり易い‼︎

漢方の事は分からないけど、薪ストーブの事はよく分かるので、

色々、素直に納得(o^^o)

〝自然の流れに順応できる身体を作る事が大事なんです。

人のからだは凄いので、

ちょっとした事で、簡単に改善できたりするんですよ〜(^-^)〟

と、ニコニコしながら話してくれる先生。

そんな占い師か仙人のような先生と一緒に記念撮影☆

表彰状でも貰ったかのよう( ^ω^ )

占い師か仙人か!

自分ブレンドの漢方茶を持って。

来年もココに来よう。

又、来年も顔色見てもらおう♪


cloliで ちょっと寄り道販売会!

12月14日(土)

〝北九州小倉北区のcloliさんで、クリスマス前にワイワイしましょ〜٩( ᐛ )و〟の会



コメント


認証コード(6813)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional