幻 窯 genyo 炎 色 の う つ わ & 土 な べ

幻blog/2019-06-09

Top / 幻blog / 2019-06-09

 梅を。

この時期、梅がねー

沢山なってるのは分かってるんだけど、

梅処理するとなると、半日潰れるしー…

と、黄熟していくのを見て見ぬふりしていると、

「えー、梅干し漬けてよー」と言ってくるオジサン。

あー、もう仕方ねー。漬けるか。

と、まぁ漬けたら漬けたで、楽しくなる訳で。

でもヨカッタ。程々の量しか収穫しなくて。

6キロ位かな。

洗って、ホシを取って、拭いて…(-。-;

やると真剣。

梅干し作りの時だけ登場する陶壺に、詰めていく。

黄熟梅と塩のコントラストが綺麗だしね。

最終作業に近づくと、まぁ漬けて良かったと思う。

でも、

「漬けてよー」と言っていた本人が全く手伝う事なく、

こんな事をして「写真撮ってー♪」と言っているのを見ると、

ワタシの許可無しに、大事な梅干しを食べさせてなるものか!

と思うのです。

リアルペロリ太郎か‼︎



コメント


認証コード(1252)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional