幻 窯 genyo 炎 色 の う つ わ & 土 な べ

幻blog/2019-02-01

Top / 幻blog / 2019-02-01

 パエジャ鍋で二種。

そろそろ良いでしょうか〜

香りで酔っ払う〜♪

12月の頭に、黒糖焼酎に漬けたフェイジョア酒。

2ヶ月経ったから、実を引きあげて良いかな。

と、フェイジョアのトロピカルな香りに包まれながら、お昼ご飯も同時進行。

この段階で食べたい。

なんか豆腐に見えるけど、豆腐じゃないよ。【パエジャ鍋 24㎝ 取手付】

昨夜、急にビリヤニを食べたくなって、ゴソゴソと下味に漬け込んでおいた鶏肉。

ヨーグルトたっぷりと、ニンニク、生姜、カレー粉、塩麹に漬けた鶏肉。

以前、

バングラデシュ出身の博多人、ハイダル夫婦に、

それはそれは美味しい♡本格的ビリヤニを教えて貰ったけど、

残念ながら材料が揃わないので、それっぽいモノを何となくの記憶で作る。

玉ねぎをシッカリ炒めて、ニンニク、クミン、コリアンダーシード、

あと、寒い中育っていたので入れてみた、カレーリーフ。

コレに、下味を漬けた鶏肉を加え、生米を入れて。

ビリヤニといったら、バスマティライスという香り米が重要!

でも、それも無いので、

前々からバスマティライスの香りに似てると思っていた、みずのわ農園さんの黒米を入れてみる。

似たような、香ばしい良い香りがするし♪

それに、ホエーと水と塩を入れ、炊く事十数分。

昼からパーティー

っぽくなりました!

スパイスの物足りなさは、手前の角フライパンでソテーした、辛旨ハイダルチキンで補って。

ビールが呑みたいけど、一応お茶で。

それにしても、パエジャとビリヤニって似てるよね。

まぁ、大陸自体が繋がっているしね。

料理ってこういう所が面白いから、楽しいんだよね。

と、アブねー!しめようとしたけど、フェイジョア忘れてた!

お酒から引きあげたフェイジョアさん、

半量のキビ砂糖とドライローゼルと共に煮ること数分。

とか言っておきながら、フェイジョア酒をひっかける。

【パエジャ鍋26㎝】使用。

お酒風味が活きたジャム

仕上げにシナモンパウダーを振り入れ、ニヤニヤしながら小瓶に詰める。

今日は月の初めだから、ちゃんと仕事しようと思っていたのに、

えーっと、ジャム作っちゃった♪

この後ちょっとだけ、オシゴトしました。

まぁ、美味しかったから良いんですよー♪(´ε` )

明日はやるよー



コメント


認証コード(0792)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional